「夜行巡査」 泉 鏡花


再読。鴎外の「高瀬舟」を読んで思い出したので読んだ。泉鏡花はわたしには難しいのだが、この作品は比較的わかりやすい。

どのような状況においても冷徹に職務を全うする巡査。道徳よりも私情よりも職務上の規則を行動の指針とする。とにかく融通がきかない。憐れみをかけれやるべき民の些細な風紀の乱れを厳しく咎め、自分にとって憎き相手である男を助けて命を落とす。

「夜行巡査」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000050/card897.html