「四月馬鹿」 織田 作之助


武田さんのことを書く。
 ――というこの書出しは、実は武田さんの真似である。


武田麟太郎氏を偲ぶエッセイ。

 四月一日の朝刊を見ると、「武田麟太郎氏急逝す」という記事が出ていた。
 私はどきんとした。狐につままれた気持だった。真っ暗になった気持の中で、たった一筋、
「あッ、凄いデマを飛ばしたな」
 という想いが私を救った。
「――今日は四月馬鹿エープリルフールじゃないか」
 そうだ、四月馬鹿だ、こりゃ武田さんの一生一代の大デマだと呟きながら、私はポタポタと涙を流した。


「四月馬鹿」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000040/card46168.html